スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
修学旅行 奈良ホテル
2010 / 12 / 03 ( Fri )
今回の旅は3泊4日。
1泊目はあたしの希望で飛鳥、あとの2泊は旦はんががんばってくれて奈良ホテルです。
なんてったって関西の迎賓館ですからねー、
あたしなんか泊まっていいんすかねー(笑)
でも泊まっちゃったもんね♪

DSCN3355.jpg DSCN3283.jpg

ちょっとカーブしたゆるい坂道を上る門からの長いアプローチ、
これもまた何とも言えない格調高さで、
玄関前に車を停めるとちょっとした優越感!おおー!すげー!
こーゆうとこが一般庶民なんだけど(笑)

DSCN3280.jpg DSCN3338.jpg
DSCN3256.jpg DSCN3253.jpg

フロントには人が多くて写真が撮れなかったのでこんな感じで。
古いホテルって和と洋のミックスがすごくステキだよねぇ。
重厚で趣のある階段を上り、レッドカーペットの廊下を奥へ奥へ・・・

DSCN3249.jpg DSCN3250.jpg

お部屋も雰囲気のあるクラシックなインテリア。
荷物置いてごちゃごちゃにしちゃいけないような、もったいないお部屋だよ~
お部屋のドアも、バスルームのドアも重厚な木製でノックするといい音がするんだ♪

あとは夕食!
一日目は和食をお願いしたのでホテルの和レストランにて。

DSCN3263.jpgDSCN3260.jpg
DSCN3261.jpgDSCN3262.jpg
DSCN3264.jpgDSCN3265.jpg
DSCN3266.jpgDSCN3267.jpg
DSCN3268.jpgDSCN3270.jpg

あたしはもちろん日本酒もいただき、ちびちびと、そりゃあもう、ちびちびと、
普段ではありえへん!くらいのペースで(笑)
(だってグラス1杯いくらすると思うぅー?ヒソヒソ・・・)
こう見るとよく食べました。
こんなふうにちょっとずつだと大食いの旦はんも満腹感が満たされたようで、
これから家でもこの手を使おうかと(笑)
めんどくさいからムリだけどぉー

いっぱい歩いて夕食も遅めだったので
奈良ホテルのお部屋を満喫する間もなく爆睡へ(笑)
明日も早起きだぞー!
(もうちょっとゆっくりしたいんだけど・・・)
そして翌日はかのレストラン三笠でのホテルディナーだぜ!
くぅーーーーーーーっ(≧▽≦*)
















12 : 41 : 32 | プチバカンス | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
修学旅行 二乃巻2
2010 / 12 / 02 ( Thu )
さて、法隆寺の後は西の京方面、薬師寺へ。
どこだどこだ~そろそろだよねぇ~♪
と車を走らせながらきょろきょろしていると視界に飛び込んでくる三重塔!
五重塔や三重塔が見えるとすごーくテンション上がっちゃうのはなんでだろう(笑)

DSCN3238.jpg DSCN3242.jpg
DSCN3239.jpg DSCN3240.jpg

薬師寺には左右対称に二つの三重塔があって、
ひとつの色鮮やかなほうは昭和になって再建されたもの。
古い塔も昔はこんなに鮮やかだったんだねー

今回の旅でいちばん印象深かったのは?って旦はんと話したら
ふたりともがココを挙げました。
なぜかというと・・・
この薬師寺ではお坊さんのお話を聞くことが出来て、
それがまためっちゃ面白くて!
さすが関西!お坊さんも芸人みたいだー!
定時に話が聞けるみたいなんだけど、あたしたちが本堂をみているときにちょうど
「はいー、これから薬師寺のお話しますんでこちらへお集まりくださいねぇ~」
とお坊さんがやってきて、菩薩様の脇のちょっとした集会場みたいなとこで
15分くらい?お話を聞きました。
お坊さん、面白すぎます(笑)
へんな芸人よりよっぽど面白いし、話うまいしー!
ワンダホー!でした♪
そしてつい、古い三重塔の修繕のための寄進写経を買っちゃいました。
坊さん、うまい!(笑)
そう、この古い三重塔が傾いちゃってるんだって。
工事のために22億とかかかるんだってよー!
そりゃてぇーへんだぁー!ってことで、ちょびっとだけどね。

この薬師寺ではダライラマ似の外国のお坊さんに遭遇して、
旦はんはなぜか何枚も写真撮ってました(笑)

ここでも1時間以上ゆっくり見たので、もう疲れちまったよぉ。
だけど次は唐招提寺!
あー、ほんまに修学旅行やぁ~(笑)

DSCN3245.jpg DSCN3246.jpg

ここはシックで落ち着いた佇まいのお寺。
そしてお寺の駐車場にいたのは「せんとくん」!
インパクト大のゆるキャラくんがいるからにゃあ素通りできるはずもなく・・・
ぶふっ( ̄ー ̄)v ブイ!
もちろんツーショット♪絵に描いたような観光客(笑)やっちまいました。
ま、いいよねぇ~~~


この日の観光も終わり、いよいよこの旅のもうひとつのメインイベント、
ホテルに向かいます。
奈良ホテルですよ!奈良ホテル!!!
関西の迎賓館と言われる、クラシックホテルですぜ、だんな。
どーだ!
ウッシッシッ(≧ω≦)b

緊張するぜ・・・




14 : 10 : 14 | プチバカンス | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
修学旅行 二乃巻
2010 / 11 / 29 ( Mon )
奈良二日目。
この日も晴天、めちゃめちゃいい天気であったか~い♪
(つーか、暑い)
旦はんは温泉で朝からひとっ風呂浴びて、
その間にあたしは身支度。
こーゆうとき、男の人っていいよね~ラクチンで。
ホテルのバイキング朝食を思いっきり堪能してチェックアウト後、
飛鳥を見渡せる甘樫の丘へ。
本当は遺跡とかじっくり見て回りたかったんだけど、
自転車で回るのが最適な細い道とかにあるんだよね、そういうのって。
残念ながら時間のあまりない旅なので甘樫の丘で飛鳥を一望してお別れです。

DSCN3223.jpg DSCN3224.jpg

朝からプチ登山・・・ひぃ~~~~
落ち葉の坂道をカサカサと音を聞きながら上っていくと展望台が。
360度、飛鳥と山々が見渡せる丘の上です。
百人一首でおなじみの「天の香具山」や、耳成山、
遠くには悲劇の皇子「大津皇子」が葬られた「二上山」も見えて
ちょっとの間、万葉の世界に思いを馳せてしまいました。
1000年以上も昔にも、この地で確かに人々の暮らしがあったんだよなぁ。

しかーし!朝っぱらからプチ登山で、昨日の長谷寺階段攻めの名残もあって
あたしはすでにヘロっちゃってます。
車だからまだいいようなものの、電車で移動なんて言ったらあんた、
ただじゃおかねぇー!てな気分(笑)

まだ朝のさわやかな日差しの中、目指すは斑鳩!
斑鳩ですよぉー!
そう、斑鳩といえば聖徳太子、法隆寺です。
絶対本物の修学旅行で行ったはず、なのに覚えてないんだよね(笑)
そんなもんよ、子供に寺めぐりさせたって覚えてるはずないもん。
興味がまるでなかった昔とは違い、大人になった今は絶対行きたかった法隆寺。
建築を学ぶと必ず勉強するもんね。

DSCN3226.jpg
DSCN3232.jpg

長い参道を行くと、出たぁー!
法隆寺!五重塔が見えるとテンションめちゃくちゃアップ!!!
かっこいー!!!
すごいね、この同じ場所に1300年もの長い時間ずっと建ってるるんだよ!
日本建築の美しさを改めて感じます。
美しくてかっこいい、凛としてるというか、、、
あたしもそんなふうになりたいもんだ。(遠すぎるけども)

法隆寺はすごく広くて見所も満載。
2時間近く見て回りまして・・・ほんとへとへと(笑)

参道沿いの「1000円以上の買い物で駐車場無料」ってドライブインにて
奈良で絶対食べたかったもののひとつ「柿の葉寿司」をクリア!(笑)

DSCN3237.jpg

疲れのせいか、かなりのボケボケ写真になっちまった(笑)
柿の葉で包んだ鯖の押し寿司みたいな感じで
鯖好きのあたしには疲れた体に染み渡る美味しさでした。
これ、鮭バージョンもあるみたいなんだよねぇ~
もっとちゃんとした(笑)柿の葉寿司の専門店とかで食べたかったけど、
ま、okです。

二日目、ここまでもう通常の一週間分くらいは歩いたと思われます(笑)
でも二日目はまだまだ続くのだよ~
楽しいけど、ちょびっと疲れた。。。

そーいえば昔の修学旅行のときもバスの中は全員ただ寝てただけだったよな~
だ・か・ら♡
年のせいじゃないよねっ♪






11 : 08 : 39 | プチバカンス | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
修学旅行 一乃巻
2010 / 11 / 28 ( Sun )
秋の週末飛び石を利用して、
大人の修学旅行に行ってきました。
場所は奈良。
平城遷都1300年の、まさに修学旅行♪

今回は車でぶぉ~~~ん=3と、
飛び石とはいえ連休になりそうなので渋滞を予想しながらの計画。
でも以外にも渋滞は土曜日、行きの名古屋あたりだけで
あとはとってもスムーズでした。
日ごろの行いの良さってもんよねー(笑)

7時半に家を出発して休憩を挟みながら、
奈良の最初の予定地、長谷寺には2時ごろだったかな?(定かでない・・・)

紅葉の季節だもんね、やっぱりすごい人!

DSCN3207.jpg DSCN3209.jpg
DSCN3206.jpg DSCN3214.jpg

だけどまぁー、どうして神社仏閣ってぇのはこうも階段が多いんだろうね~
果てしなく続く(ように感じられる)階段・・・
天気にも恵まれて、暑いしー(笑)
すでにおばあちゃん化してるあたしの足にはなかなか堪えました。。。
でも上ったら見えるこの景色、やっぱりありがたみが違うねぇ(≧▽≦*)

上る途中に「お抹茶」看板を見つけて、
「帰りに寄ろうね♡」
とお抹茶をエサにされてがんばりました。
まさに、鼻先ニンジンってやつで(笑)

DSCN3221.jpg

こ~んな景色を見ながら、静かな畳のお部屋でお抹茶をいただきます♪

DSCN3220.jpg

美味しいねぇ♡
晩秋だというのに汗をかいて上った甲斐があったってもんだ。
なのに、このお抹茶席のお部屋の中はストーブが・・・
寒いんだか暑いんだかわかんねー(笑)
ま、寒冷地から行ったからね~


長谷寺を後に初日宿泊予定の飛鳥方面へ。
飛鳥行きは古墳とか飛鳥時代とかが好きなあたしの希望。
ひょっとして、まだ間に合うかも!と、
蘇我馬子の墓という説のある石舞台古墳へゴー!
間に合うか!?
閉まる直前、警備の優しいおじさんのおかげで入ることができました。

が、、、
あたしのコンパクトカメラには石舞台古墳の写真が入ってないーい!
がびーんΣ( ̄ロ ̄lll)

夕暮れ時、薄暗い中の石舞台古墳はぽっかりと満月が昇って
そりゃあもう、とっても不思議で幻想的な雰囲気だったんだよぉー!
太古の昔ってヤツに少し触れることができたような気分♡

駐車場の売店で食べた「飛鳥ルビー」という品種のイチゴのソフトクリームも
めちゃくちゃ美味しくて!!!
(こっちも写真撮りわすれ・・・)

遺跡とか発掘したり調査したりする仕事、
中学生の頃とかに出会っていたらな~
なんて思っちゃったり。


ホテル近くのCOCO'Sで夕ご飯食べて(笑)
橿原ロイヤルホテルにチェックイン。
たまげたことに、温泉大浴場が!!!
こりゃ嬉しいねぇ~♪

初日の長旅と季節はずれの暑さの汗を流してゆったりです。
明日からは更にハードな寺めぐりが待ってるのだ!
あたしの足はもつんだろうか・・・





13 : 47 : 23 | プチバカンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
神様仏様
2009 / 09 / 25 ( Fri )
シルバーウィークなんてネーミングするから
毎年あるのかと思えば
次に5連休になるのは6年後なんだって。
どうせなら毎年ゴールデンウィーク、シルバーウィークって
春と秋の1週間連休とかにしちゃえばいいのに(笑)

今回のプチバカンスはウルトラプチの日帰り。
しかも混雑必至の高速を使わなくても行けちゃう
諏訪にドライブがてら、しかもお彼岸なのでお墓参りも兼ねて。
(おじいちゃんおばあちゃん、ついででゴメン!)

あたしはルーツが諏訪のせいか、
昔から毎年行っていたせいか、
諏訪はとっても愛着がある土地。
町はなんだかあまりキレイじゃないし(笑)
おしゃれっぽさもないけどなぜか好きなんだなぁ。

笠取り峠から和田峠を通って諏訪に行く道は
連休とは思えないほどスイスイ~♪
だけど諏訪に入った入り口にある諏訪大社下社の秋宮は
やっぱり大混雑。
ここ、大好きな場所デス。

DSCN2290.jpg DSCN2316.jpg DSCN2296.jpg DSCN2300.jpg

下社は秋宮も春宮も修復工事中だったけど、
お参りの観光客がたっくさんでした。
写真下のふたつは上社の前宮と本宮。
上社前宮はずっと前に両親と行った以来の2回目、旦はんは初めて。
行く予定ではなかったのに、たどり着いたら前宮だったという、
なんだか呼ばれたような不思議な気がしちゃった。

おじいちゃん、おばあちゃんが眠っているお墓にもお参りして
お花を手向けてきました。
母上の体調があまりよくないので今年は行けなかったけど、
また両親を連れて行けたらいいな。
今度行った時はきれいにお掃除するから待っててちょ♪

いつも煩悩に溺れる毎日のあたしだけど(笑)
諏訪に行くとなんかちゃんとした気持ちになる。
みんな健康で仲良く笑って過ごせることがシアワセなんだ、
そんなシンプルな気持ちになれる場所。
やっぱ神様のパワーが強い土地なんだなって実感します。




11 : 26 : 17 | プチバカンス | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。