スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
吉井武道館
2009 / 12 / 30 ( Wed )
3年ぶり?くらいの12月28日吉井武道館。
年末の東京ってほんとに久しぶりだぁ~♪

DSCN2584.jpg

この空気感が大好きです。
それにしてもスゴイ人!
こんなにたくさんの人が吉井さんの音楽を聞きに来てるんだね。
「チケット譲ってください」って書いた紙を持って立ってる人もいたっけ。

初めて生のジョシュのドラムを聴けることが楽しみの一つでもあったんだけど、
吉井さんが惚れてるだけあってすごかった~
すごく重い、のにキレがよくて、
あんまり演奏とかよくわかんない素人のあたしが聴いても
すげぇー!って思いました。
旦はんはベースもすごくいいって言ってた。
今年のジョン・レノンスーパーライブで演奏した
吉井さん訳詩のカバー「Yer Blues」~「Walking man」がチョーかっこよくてしびれました。
「Call me」もよかったなぁ。

ちょっと疲れてる?って印象もあったせいか
出だし盛り上がりがいまひとつのような気もしたけど、
中盤以降ガァーっと盛り上げていくところ、
さすが、です。
「ファイナルカウントダウン」や「ウィークエンダー」のときは
武道館すっげー揺れてたし!(笑)

ちょっと空気が読めないでへんなおしゃべりに陥っちゃうとこもあったりするけど(笑)
またそこも愛嬌があって好きっす♡
いろいろ悩んで苦しんで、ここまできたんだな~
だからこの人が作る音楽を通していろいろなものを共有できるんだな~と
改めて感じたライブでした。

「実際やってることがイメージしていることにやっと近づいてきた感じ」
だと、ものすごいエラそうなこと言ってました、旦はんが(笑)
その上から目線、何様ですかっ!(≧▽≦*)

来年はもうないかもしれないって。。。

パッケージなんてなんだっていいじゃん。
なにをやってるかが大切なんでしょ~!
でもそこにとらわれちゃったら、しばらくは抜けられないのが吉井和哉なんだよね。

気が済むようにすればいーよ。
結局吉井和哉の作るものが好きな人は、
それを待って、聴き続けるから。

うはは~、あたしも「何様!」的な目線ですなー(笑)
スポンサーサイト
12 : 46 : 17 | music life | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<天使とモツ鍋 | ホーム | スイーツバー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lacle.blog22.fc2.com/tb.php/294-2b729b55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。